マンション暮らしで注意したい大切なこと

マンションの最上階に住んでいます。

マンションに住もうと思ったのは3年ほど前でした。実家もマンションで両親と兄と私で4人で3LDKの家に住んでいました。一人暮らしをしてアパートに家賃を払っているだけでは、自分の所有物にならないと両親に強く言われたことがきっかけで、私は預金口座に貯まったお金で、マンションを購入することに決めました。私はお金は食費にしかほとんど使わないのでお金が知らないうちに貯まっていきます。そのお金がかなり増えたので、職場の近くにある10階建ての中古マンションを購入して住むことに決めました。住むのであれば、最上階の方が隣人の生活音を気にしないでよいと思ったので、10階の角部屋に住むことにしました。そこからは風景を見渡せることができます。晴れた日には都心のビル街も良く見えます。

洗濯物が風で飛んでいったら空を舞っていくと思いながら、いつも洗濯物を干しています。10階建てなのでエレベーターを使うのが便利ですが、毎朝歩いて地上まで降りて、仕事から家に戻る時にも階段を上って家に帰ります。毎日その繰り返しで足腰が強くなったような気がします。中古マンションといっても、築3年なのでまた新しいです。共同玄関のドアはカードキーを使って開けるのでセキュリティがしっかりしています。今住んでいる部屋は2LDKなので、好きな人ができたらその人と一緒に生活ができる日を夢に見ています。最近では食費だけでなくて、自分の服装にもお金を使うことが多くなりました。マンションを購入したきっかけで自分の生活スタイルが変わりました。

お勧めのサイト